働くママの子育て日記

2016年3月に出産し、只今育児休業中。初めての育児に戸惑いながらも思ったことを書いたblogです(^-^)

稽留流産(生々しい事も書いてるので苦手な人は見ないで下さい)

実は、なかなかできず諦めていたのに今回はまさかの妊娠をして喜んでいました。

 

そして、母子手帳をもらって2週間後、初めての妊婦検診の日の前日、急にお腹が張るようになり、出血。

念のために病院に行くと。。心臓が止まってました。

ちょっとの出血は娘の時もあったのですが、すこーしの鮮血がでたので気になっていました。まさか、心臓がとまっていたなんて。。

手術をするほうがいいけど、日程は気持ちが落ち着いてからでいいといわれました。

生き返るなら、生きているなら待ちたいけど、もう戻れないのなら早く出してあげた方がいいと思い、手術の予約をしました。

でも、予約していた前日の朝、陣痛よりはましですが、似たような痛みが急にきて、出そう!となり、慌ててトイレに行くと、激痛とともに、なにかが出ました。でも、それはすぐに赤ちゃんだ!とわかりました。急いですくうと、水風船のようなもののなかに赤ちゃんらしきものが見えました。

慌てて病院に電話すると、水で血を流してからガーゼでくるんで持ってきてくださいといわれ、その日に赤ちゃんをもっていきました。先生に内診してもらうと、手術はしなくてもよさそうだと。

手術だと会えなかったかもしれないけど、その前に会ってくれた赤ちゃん。小さいながらも手もあって、目もありました。

元気な姿で産んであげられなくてごめんね。

 

先生に聞くと、7週の大きさなので2週間前には心臓が止まってただろうと。。

7週は職場に報告をした日くらい。

どうしようと思いながら報告をした日。

そして、妊娠したならこなくていいと言われショックを受けた時。報告の前日には心臓が元気に動いているのを診察で見ていました。

私がどうしようと思ってしまったから。

来てもらわなくていいと言われショックを受けてしまったから。。

本当にごめんなさい。

今は何とも言えない気持ちの状態ですが、こうやって書くことで気持ちを落ち着かせようと思っています。

 

病院の先生にはたぶん染色体の問題だろうと言われましたが、、私のストレスとショックのせいなのでは。。とどうしても思ってしまいます。

 

広告を非表示にする